2012年09月13日

じんくんのおもてなし

先日、ほんの少し派手目に車をぶつけて凹ませてしまいました。
裏から叩くだけで直せるんじゃない?
という意見があり油断してたんですが
修復は不可能で、パーツ交換するはめになってしまいました。
現在パーツ取り寄せ中。
車は土曜日から入院予定です。
さらに、私がコツコツと擦り溜めてきた下方の傷の修理も頼んどいたから、と父。
お父さま・・・私どうせまた擦るのに・・・
一体総勢何名の諭吉が去っていくのですか。


皆さま、こんにちは。


チャシともんちーコンビだったとき
我が家には接待猫がいませんでした。

顔ぶれが変わった今。

心は平田保育園にいた頃、多くのお客さまと接してるので
物怖じしそうもありません。
じゃあじんはどうなんだろう。
家族には誰に対してもフレンドリーですが
保護するとき、手を伸ばした私から
一度はシャッと逃げる仕草をしております。
(仕草をしただけで逃げなかったからアッサリ保護できたんですが)
まったく初対面の人にはどんな態度をするんだろうと前々から思ってました。
が、ついにそれを試す機会が!

先日、お久しぶりのFさんが物置小屋に遊びに来ました。
もんちーはもう何度も会っており
無害な人として認識しているようです。
逃げも近付きもせず、至って普通。

一方、まん丸な目でお出迎えしたじん。
最初こそ、戸の影からモジモジとこちらの様子をうかがってましたが
ものの数分でこのようなことに。



TS3Y00390001.jpg


重い愛の私ですが、じんくんったら誰でもいいのねっ(`;ω;´)
・・・とはならず余裕の構え(´∀`)
もんちーのように女の子であれば
『うちの娘に気安く触るんじゃねぇ(`Д´#)!』
と、ちゃぶ台をひっくり返すところですが
じんは男の子だからなんか平気( ̄∀ ̄)



TS3Y00420001.jpg

ゴロゴロ言いながらご満悦のじんくん。



TS3Y004400010001.jpg


Fさんはワンちゃん飼いの犬派な人ですが
魔女の宅急便のジジにそっくりで可愛い!と
いたくじんを気に入ってくれた様子(o^∀^o)
最後もじんを抱っこしてから、ヨロヨロと帰って行かれました。(←体調不良)


今回わかったことは
じんは誰に対しても人なつっこく、立派な接待猫であるということと
ガリ○リくんのコーンポタージュ味は美味しくないうことです。


TS3Y00400001.jpg


じんくん。
可愛がってくれる人が増えて良かったね!!!



〜オマケ〜



TS3Y000600010001.jpg

もんちー) もんは途中からずっと2階で寝てたの(・人・)
心) 私はお客さまが来てるのも知らなかった(:・入・:)


ハハはもんちーみたいに男に媚びない性格大好きだよ(*^o^*)
一応心も呼びに行ったけど、お母ちゃんと一緒に爆睡してたから起こさなかったんよ( ̄∀ ̄)

ニックネーム かすみ at 17:36| じん(°人°) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする