2012年10月29日

親の心子知らず。

会社の上の人のお車『ベントレー』。
2000万以上するとのこと。
持ち主が立場上エライ人なので
会社の事務の方がメンテナンスを行っていて。
ちょうど洗車のためガソリンスタンドに預けてあるから一緒おいで、乗せちゃる、という話しになり付いて行きました。
発進した直後に100キロ出てる!
きつい上り坂でも余裕で加速し続ける!
音とスピードと体感速度が合わない!
乗せてくれた職員さんが容赦なくぶっ飛ばす方だったので、短時間でも性能は大いに実感できました。
感想と検証結果は『この車は高速道路でしか活きない』。
車好きな人にはたまらないんだろうなぁ。


皆さま、こんにちは。



TS3Y00990001.jpg


タイトルに心がいますが、心の話しではありません。

アレルギーが猛威をふるっています。

もんちーの肌が傷だらけ・・・



TS3Y01010001.jpg


このような傷が点々と。
どれも化膿はせず、かさぶたとなっているため
病院は今のところ見送っています。
あまりに痒みが酷いようならステロイドに頼るしかありませんが
すでに肝数値の高いもんちーに飲ませるのは勇気がいります。
嘔吐が始まったらそれこそすごい量のステロイドを投与するので
長い目で見て考えると尚更。



TS3Y01020001.jpg


そんな私の心配をよそに
当のもんちーはじんに買ったアーテミスのキトンフードが大好き。
子猫用だから栄養価は高いし
じん用だからもんちーのアレルゲンとなる素材も多分に入ってます。
これのつまみ食いが痒みの一因にもなってるんだろうな・・・
今のところ、フード事情は迷走しています。



TS3Y01030001.jpg


もんちーにはロイヤルカナンの肝臓サポート、ヒルズのk/dとl/dを。
じんにはアーテミスのキトンを。
夜間2匹が食べる用にC&Pのオーガニクス(インドア用)を用意しています。
じんは元気だから、このメーカー!というこだわりはないんですが
安全性が高くて良いものを選ぶようにはしてます。
だからもんちーが食べてしまっても
粗悪さに胃腸が悲鳴を上げるようなことはないんですが
じんのフードを素材までもんちー仕様にするのは難しい。
各自のお皿の前に誘導はしてるんですが
まー思うように食べないこと食べないこと(〒∀〒)
お互いがクロスして相手のお皿に向かうという。
肝臓食は東京の医療センターの担当医さんから
肝疾患の子が食べるにも注意が必要と言われてるので
じんには本当食べてほしくないんですが
朝の慌ただしい時間、ほんのちょっとでも目を離すと
2匹が入れ替わって食べてる。



TS3Y010000010001.jpg


もんちーちゃん、じんくん。
ふたりの体のことを考えてると
ハハがi/dやセレクトプロテインでも食べたほうがいいくらい胃が痛くなるよ・・・(;∀;)
とにかく掃除だけでも頑張ろう。

ニックネーム かすみ at 11:44| もんちー(・人・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする